忍者ブログ
沖縄 の ほのぼのした環境でのアフリエイトです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

民主党が政権交代を確実にするという歴史的出来事で沸いた2009年8月30日のテレビ選挙特別番組だが、この日、選挙特別番組で最高瞬間視聴率トップになったのは、イモトアヤコさんのマラソンのゴール。「録画」だったにもかかわらず最高瞬間視聴率は39.0%だった。

番組が終了しても会場に到着せず
日本テレビは2009年8月29日から毎年夏恒例のチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」を放送した。番組の最大の目玉がタレントや有名人の長距離マラソン。今年のランナーには日テレ系バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」でお馴染みの「珍獣ハンター」イモトアヤコさんを抜擢。126.585kmを完走した。

しかし、イモトさんは番組が終了した21時になっても会場に到着しなかった。この日は自公連合から民主党への政権交代がかかった衆院選挙の投開票日。日テレ以外の各キー局は20時頃から選挙戦の特別番組を組んでいた。日テレは「24時間テレビ」の関係上、1時間後の21時からの放送になっていた。

「選挙を一生恨んでやる!」
イモトさんのマラソンが途中なのに「24時間テレビ」の放送が終了。SNS「ミクシィ」などネットの掲示板には「選挙 まじどうでもいいし!!イモトをうつせよーっ!」「選挙一生恨んでやる!」「日テレ最悪!」などのカキコミで溢れた。日テレに抗議をしようという呼び掛けも始まり、「日テレのホームページにアクセスできない」と騒然となった。

イモトさんがマラソンのゴール会場に到着したのは21:12頃のようだが、日テレはそのゴールの様子を約1時間後に選挙特番「ZERO×選挙2009」内で、数分間、録画で紹介した。その録画の瞬間最高視聴率はビデオリサーチの調査によれば39.0%(関東地区)だった。この日の選挙特番の視聴率は、NHK総合の「衆院選2009開票速報」(19:55~21:00)が24.7%、フジテレビ系「FNNスーパー選挙2009 審判の日」(21:30~22:30)は8.5%(いずれも関東地区)だった。
af3da81a.jpegかつてグラドルとして人気だった優香(29=写真)が水着姿を見せなくなって久しい。そんな彼女が先ごろ、女性誌でグラビアに挑戦、セミヌードを披露した。その背景には深田恭子(26)へのライバル心があるという。



 「彼女も来年は三十路に入りますが、今回の女性誌での9年ぶりのグラビアを見る限り、Fカップ巨乳は健在でした。むしろ今の方が“女”を感じさせてくれて、ファンはドキドキしたと思います」(芸能リポーター)

 元祖“癒やし系”タレントの優香が先月発売された月刊誌「FRaU」(講談社)で久々のグラビアに挑戦。表紙では背中もあらわな“ノーブラヌード”を披露したが、これがさまざまな憶測を呼んでいる。

 「彼女のグラビアは全部で12ページ。全編ハワイロケで、キレイなおヘソまで拝めるカットもありました。どうやら自らの申し出で実現したようです」(芸能リポーター)

 今回のグラビアはヌード(?)写真集発売への布石ともっぱらのウワサだが、「王様のブランチ」(TBS)や「グータンヌーボ」(フジテレビ)での優香しか知らないファンが見たら、さぞやビックリするだろう。



 97年、ホリプロ初のFカップ巨乳グラビアアイドルとしてデビューしたころのスリーサイズは上から87・59・85だった優香。当時、出版界には表紙やグラビアに優香を載せた雑誌は売り上げが伸びるという“伝説”があった。

 「それでも、優香がFカップ巨乳を印象付けながら水着グラビアを中心に活動したのは、デビューから3年にも満たない期間。今回、肌の露出を決意したのは、ある女性タレントの存在があったからだと言われています」(芸能ライター)

 優香が“生涯のライバル”として意識しているのが同じホリプロ所属の深田恭子だという。

 「年齢では深田の方が3歳年下ですが、芸能界では深田の方が1年先輩。この微妙な関係がお互いのライバル心に拍車をかけているというわけです」(芸能ライター)

 96年、デビュー当時の深田のスリーサイズは上から87・60・88で、優香とは甲乙つけがたい数字だった。

 「より意識が強いのは優香の方。深田が映画『ヤッターマン』でのSMチックなボンデージ衣装に身を包んだドロンジョ役が大好評を博したので、負けじとセミヌードになったようです」(芸能リポーター)

 こういう競い合いならファンも大歓迎だ。
タレントの安田美沙子が2009年7月2日のブログで、ファンからの書き込みが嬉しかった、と感謝の言葉を綴っている。

「みなさんの、たくさんの愛のあるご意見や、忠告、心からありがとうございました」
安田は前回のブログで、写真週刊誌にキャッチされた件に反省の弁。その記事には1000件以上の書き込みが殺到していたのだ。メッセージはひとつひとつ、受け止めたとのこと。「ありがとうでは、絶対に足りません。みんな、優しいです」と感謝している。

安田はこれまで、ほぼ毎日ブログを更新し続けてきたが、今回は少し間があいて3日ぶりの更新だった。更新が遅くなったのは、「何て書いていいか分からなくて」。今回も恐る恐る更新したのが、正直なところなのだとか。

「こんな不器用な、安田ですが、私らしくいれるように、それを見てもらえるように、これからも、まっすぐ生きたいと思います」
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/13 玉太郎]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]